忍者ブログ
不況で突如無職となってしまった。 家族のために2万円からFX開始!負けてたまるか!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


久しぶりに本業系のお仕事の面接に行ってきました。

スーツを着るの久しぶり;;

先日は実に数ヶ月ぶりに床屋(1,000円)にいきまして、こざっぱりし、さらにスーツを身を纏い、さあいざ出陣。
PR
FXやらバイク事故やらの話題ばかりですが、一応仕事探しもしています。

本業復帰したいですからね(^^;

すっかり意気消沈しまして、しばらくブログを書く気にもなれませんでした。

相変わらず土日にピザ屋の宅配、平日はバイク便を続けています。

最近になって少しバイク便のお仕事も入るようになり、手取りで20万程度にはなるようになってきています。

それでもきつい。

本日は実はコンビニの経営についての講習に行ってきました。

とあるコンビニで経営者を募集しているわけですが、経営する前に1年間、コンビニで講習を受けながら働き、給料ももらえるというものです。
そして1年後には本来数百万かかる開店資金が65万円ですむというものでした。

しかし・・・

おいしい話には必ず裏があります。

その1年間のお給料が20万円・・・・

途中5~8万円ほどアップするそうですが、それでも30万円以下。

これではちょっと・・・

全く職の無い人には、可能性もあるし良い話しかも知れません。しかし私の現在の経済状況では難しく、お断りしてきました。

世の中厳しい・・・

政権も交代しましたが、またまたお金持ちのお坊ちゃまが総理大臣になりそうです。

ブルジョワでそだったボンボンが庶民のことなど理解できているとは思えません。

選挙活動もただのパフォーマンスに過ぎないでしょう。

当選してしまえば後の祭り、結局我々庶民のことなど後回しになり、高速道路やら子供の援助金やらおいしい話だけちらつかせて肝心なことなどほったらかし、我々庶民の生活は延々と楽にならずに使い捨てられていくのでしょう。


そういえば、私が書かない間にコメントを頂いておりました。

有り難うございます。

皆さんも苦しい環境でがんばっていらっしゃるのですね。

バイク便は確かに今良くありません。搾取だけされて、全く見入りの良いものではありません。

しかし去年位までは手取りも30~40万あったらしいです。それが年明けあたりから狂いだし、現状のライダー達もかなり困窮し、職変えを余儀なくされている状況です。

しかしそれでも仕事が次に見つかる人は幸いです、私のように他に雇ってくれるところが無い中年以上の人間にとっては、どうしようもありません。

誰も助けてくれません。

自分で道を切り開いていくしかありません。

家族のためにも・・・

(*´ω`*)

いきましたよ。

ソープランド。


あ、遊びに逝ったんじゃねーですよ!!(;´∀`)

逝くほど金ありません・・・

一応ね、募集してたんで応募しましたよ。

面接までこぎつけましたがな。

とあるネットの男の風俗系お仕事募集でみかけました。

給料35万円以上!

おお!

店長になれば年収1000万以上も可能!

おお!

※とっつかまったときの保障も込みなんだろうなぁ・・・


ということで、35万もらえりゃ御の字、こういうところは出入りも多いし、うまくすれば数ヶ月で昇給もあるはず、ってことで応募しました。

さてさて電話をかけてみると、私の年齢でも問題はない、ただし体力仕事なので大丈夫か?とかなり念をおされました。

とりあえずまだガタはきていないので大丈夫・・・なはず(;^ω^)

てことで実際面接に。

場所は東京屈指のソープ街。

ここにまさか仕事でくるとはなぁ・・・・


店にはいるとお客が普段待たされるのであろう待合室にご案内。

初老の主任さん登場。

色々と聞かれ、色々話、仕事の内容などの説明をうけて、給料の話に。

勤務時間は1日12~13時間、週1回休み。実質月間25日勤務。

給料は30万、皆勤手当てが3万、合計33万。

・・・・・あれ?

・・・・・35万じゃないんですかね?

しかし1日12~13時間て・・・月間300時間以上って・・

時間給で1000円程度ですか?

仕事内容は、客の送迎(車ね)、店内でのお出迎え、店内の掃除、とまぁ雑用。

誰でもできる雑用だけど、半端なくきついらしい。

まあそれはそれでおいといて、とりあえず33万もらえて昇給も3ヶ月に1度あるし、それほど酷く悪いわけじゃない。

やろうかな、と思ったのだが、バイク便を既にやっていたので、1週間後からではだめかと聞いたら、その時点で不採用となった・・・・

要は翌日からこれる奴が既に応募してきていたので、そっちを採用したということですわ。。。。

厳しい・・・

しかし・・・

ん~・・・・

こんな不況だから、ソープのお仕事でも募集だせばどんどんくるようで、すごいなぁ・・・

ちなみに女性に対してなにかするかとかどーとかは、色々あるようですが、手出すと殺されそうな感じですな。

そのあたり下心でいくと、痛い目にあうかもしれません。

はい。
 

家計を助けるため女房が仕事を探していたのだが、自分の仕事は見つからないのに、なんか私にこの仕事はどうかと振ってきた。

(; ・`д・´)


月収40万以上確実



とか書かれている軽トラックの配送業務だ。

いろいろ調べていて、もちろんこうした軽トラックの配送関係も調べたが、オーナードライバーでもない限り、40万以上なんて絶対稼げない。

その募集広告にはオーナードライバーとは一切書かれていないし、また車両持ち込みとも書かれていない。

なんか胡散臭い。

とりあえず内容を聞いてみることとした

電話をしてみると、案の定車両持ち込み、または車両を購入してもらって、の仕事らしい

私が車両をもっていないと告げると、持ってない人にも色々購入のための方法はあるという。

騙されたと思っていってみた。

場所は竹ノ塚駅の方にある会社だ。

内容を聞くと、まず車両はスバルのサンバーを買ってもらうといわれた。

しかし新車だと150万以上するので、そんな高いものを買う必要はないので、中古車で十分だという。中古車はこちらで手配(斡旋)するが70万程度だという。

内心軽のボンバンで安けりゃ10万程度で手に入るのになぁと思いつつ、さらに話を聞いていく。

彼らが言うには、車両購入後、彼らの斡旋する企業へいって働いてもらうらしい。その際に、日給が12000円程度から15000円程度になるので、そこから75%が手取りになるらしい。

(@_@;) ん????

ちょっとまて。

仮に12000円で75%といったら9000円だ。これで25日働いたって、到底40万には到達しない。

さらに彼らはいう、仕事時間はだいたい8時間なので、それに加えて残業をすることでさらに稼ぐことが可能だという。

うまくすれば3000円程度の残業がでるので、そこから75%・・・・

ちょっとまて。

25日働いて40万稼ぐには、75%だとしたら55万程度の売り上げが必要になる。

1日2万以上となるわけだ。

それを言うと、40万の手取りは無理だという。

40万の売り上げをだして、そこから75%となるので、30万程度は可能だという。

ちょっとまて・・・

あんたのところの募集広告には40万以上の月収が可能だと書いてあるが?

反論すると、あっさりと
「それは考え方が違う」


といわれた。

それじゃ40万は月収ではなくて、月商ではないのか?これは売り上げのことをいってるのか?

と問いただすと、

「それはその人の考え方の問題で、受け取り方が違うだけだ」

とのたまう。

「いまは30万の手取り収入も難しい。もしあなたが30万以上の手取り収入を望んでいるなら、この仕事はしないほうがいい。」



( ゚д゚)ポカーン


ああ、さいですか・・・募集広告に書かれているのは単なる餌ですかい!

うがった見方をすると、こいつら車を売りつけるのが目的なのか?とか思ってしまう。まあそこまで酷い騙し会社とは思いたくないが・・・・

ちなみに普通に軽トラック、軽ボンバンをもっていれば、色々な配送業者が雇ってくれる。

ただ、ある軽トラックでの配送をしている人に話を聞いたことがあるのだが、去年までは月に40万とかの手取りになったが、今年になってから30万そこそこらしい。

かなりきついと嘆いていた。

彼も自分の車両を持ち込んで、固定ルートをもらっているのに、そんなものらしい。

こうした不況になると、こんな騙しに近い、珍商売でも飛びつかざるをえなくなってしまうのかもしれない。

HOMENext ≫
プロフィール
HN:
無職オヤジ
性別:
男性
職業:
無職・・・( ゚ρ゚ )
自己紹介:
お引越しいたしました。
獲得pips
2010/02 +2,487.0 pips
2010/01 +868.8 pips
2009/12 +900.3 pips
2009/11 +692.7pips
2009/10 -434.2pips
2009/09 +796.0pips
2009/08 +1,087.6pips

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 無職オヤジ奮戦記-旧宅 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]