忍者ブログ
不況で突如無職となってしまった。 家族のために2万円からFX開始!負けてたまるか!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日と今日、私かなりやられました。

二日間で18000円。

48000円以上あった資金が、ただいま30000円ちょっとです。

痛いです。


幾ら初期資金が19,000円、既に31,000円を出金しているから、残った金(現在の口座資金全て)は全て儲けだろうといわれても、やっぱり痛いです。

心が抉られる程痛いです。

ここ1ヶ月半ちょっと、リアルトレードをやってきて、ここまで負けたのは初めてなので、かなり痛いです。

損も痛いのですが、負けた事が一番痛い。

じっくり、じわじわと稼いで次第に資金が増えてきた事、これに対してかなり自信を持っていました。それが負けてしまった。

これかなり痛いです。

実はこれ、投資スタイルを変えたことに起因します。







今までは、というか先週位まではかなりじわじわとやる方向、つまりは毎日1,000円~2,000円程度稼げればいいという方向性で、投資ロットも1枚から多くても5枚、たまにイベントのときに10枚とか20枚とかやるときもありましたが、基本は5枚以下(1000通貨ね)でした。

それが先週、ちょっと負けが込みまして(4,000円ほど)、その翌日にじわじわじゃ追いつかないからと10枚とかに手を出してやったら結構上手くいったわけですね。

これがいけなかった。

月曜日その手法で、全て10枚~20枚でやってしまった・・・


これ取れたときは美味しいのですが、負けると痛い、めっちゃ痛い、それに精神が耐えられませんでした。

ハイレバどーん、はそのままハイレバずーん・・・になるわけです。

え、意味がわからんと?w


つまりハイレバで一気に稼げるということは、反対になると一気にロスしてしまうということで、ハイレバで数百円、数千円が一気に稼げても、失敗するとそのまま帰ってくるということですね。

これ当たり前で分かっていた事なんですが、相場が一気に動いたときとかはストップを居れずに成り行きで損切りするという私のスタイルには致命的、損切り決済する前にどんどん相場が動いてしまって、間に合ったときには多大なる被害になっているわけです。

それじゃぁとストップを入れると、最初から損金計算をしなければならず、ストップが近すぎてしまい、あっという間に損切り・・・

これを何度も何度も繰り返して、結局あのような失敗になってしまった。

今日も今日とて昨日の悔しさをなんとか取り戻そうと、今日も上がるだろう~なんてテクニカルも無視してロングしたら・・・

はぁぁ・・・






考えれば考えるほど馬鹿ですな。

昨日の失敗だって、いつもどおりじっくりやっていれば、少なくとも1万円もの被害は出さなかったのに、今日だって8千円も損を出さなかったのに・・・・

やっぱ私にはじっくりじわじわが合っているようです。

確実に堅実に、亀の歩みのようにゆっくりと稼いでいかないとだめですね。

1000通貨1-2枚で10pipで利益出してるのが似合っているようです。





でも、亀の歩みでもロスさえなければいつかは頂に到達できるはず、ですよね::

がんばります。

とりあえず最後の掛け、91.389円ロング5枚、ドル円が再び92円かそれ以上まで伸びてくれればよし、駄目なときは90.389円でストップです。最悪5,000円の負け・・・

あがってくれぇぇ;;


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
無職オヤジ
性別:
男性
職業:
無職・・・( ゚ρ゚ )
自己紹介:
お引越しいたしました。
獲得pips
2010/02 +2,487.0 pips
2010/01 +868.8 pips
2009/12 +900.3 pips
2009/11 +692.7pips
2009/10 -434.2pips
2009/09 +796.0pips
2009/08 +1,087.6pips

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 無職オヤジ奮戦記-旧宅 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]