忍者ブログ
不況で突如無職となってしまった。 家族のために2万円からFX開始!負けてたまるか!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日導入しましたMetaTrader4とインジケータについて、色々と試して見ましたので、その検証結果です。

ただ検証結果といってもどのくらい取れたとか勝率がどーのとかそういうのは書いてません。あくまでも使用感ですので、勝率等を期待している場合はごめんね。

まずは先日の日記「MetaTrader4の設定」にて導入したインジケータはこんなところ。

【Stochastic_Cross_Alert.mq4(改造)】

【23Signal_Price-v1.ex4】

【Heiken_Ashi_Ma_T3.mq4】

【JPN_Time_Sub.mq4】

入手先は⇒【FX MT4インジケーターレビュー】http://orthodox.seesaa.net/

これ以外の設定は

MovingAvarage 25EMA, 75EMA, 200EMA
Bollinger Bands
Stochastic
Heikinashi

また私はスロウストキャスも使うのですが、MetaTraderには標準ではスロウが無かったので、

【Slowstochastic_X.mq4】

を入手しまして設定してあります。

入手先はこちら⇒【ワンさんのFX個人取引記録日記】http://fx11326.seesaa.net/article/110987323.html


んでこれらを導入した USDJPY1分足の画面がこちら。

MetaTrader4USDJPY



画面を見ると、【Heiken_Ashi_Ma_T3.mq4】(緑とピンクの矢印)と【Stochastic_Cross_Alert.mq4(改造)】(青と赤の矢印)が見事に上下の振幅の天井と底で明示されていまして、いかにもここでエントリーすれば良い見たいに見えます。

しかし残念ながらこれは無理。

エントリーポイントが表示されるのは、全て後だしです。

大体エントリーポイントが明確に表示されアラームがなったときには、次の足が出ていますので、例えば底でエントリーアラームが鳴ったときには既にエントリーポイントは結構動いちゃってます。

下手すると反転始めてたりしますので、そこでエントリーしても上手く行く確率は結構低いです。

例えばこの場面でのHeiken_Ashi_Ma_T3アラームは丸い黄色の辺りででています。

既にかなり下がってきていますが、これは何とかエントリー可能です。実際に数pipは取れています。

しかし

こうした上下の振幅が狭い場面では、アラームが出たときは既に25EMAを超えている辺りなので、エントリーしてもとき既に遅し、という感じがしましてエントリーを躊躇してしまいます。


それでも果敢に挑んでちょっとだけ掠めとるにはいい感じもします。

難しいというかプログラムの限界というか、こういうシーンは難しいようです。


これは90円台から89円台にとうとう落ち込んだときの下落トレンドのシーンですが、普通に順張りショートしてればいいシーンなんですが、エントリーサイン通りにやるとおかしくなります。


特にこのシーンでは、赤ショートエントリーサインのみ使えばいいのですが、青ロングエントリーを使うと、それぞれ全てのシーンで損になってしまっています。

プログラムの限界というか、どうしても後出しジャンケンになりますので、サインが灯った時には、相場は2分前後先行していますから、遅すぎる、または実際若干上がっても直ぐに下がってしまっているので、利益にはつながらないとなります。

こういうシーンでは逆に自分の勘を頼りにショートで攻めるしかないかもしれません。

こうして書くとこのサイン使えねーじゃん、となるのですが、そのためにEMAがあります。

EMAの25,75,200を表示し、超短期トレンドの流れを見ています。

25EMAが75EMAと200EMAの下に居るケースでは下降トレンド、逆ならば上昇トレンドと判断します。

下降トレンドのケースでは赤ショートサインを参照します。
上昇トレンドのケースでは青ロングサインを参照します。

3つのラインがかなり近接しているケースではエントリーを控えます。

この手法はスキャルとはちょっと異なり、ある程度長くエントリーしているケースで有効ですし、この手法だけを見た場合は、エントリー回数は極端に少なくなります。

特にレンジが狭い場合全く有効ではありません。

とりあえず私の場合は、EMAのトレンド判断でのエントリーは数時間をかけるケースでストップを大きく取り、利幅も数十pipとれるようにし、通常のレンジによる逆張りスキャルでは1-2pip取る事を目標に、ストップは2-5pipとしています。


インジケーターは目安であって、全てではありません。所詮どれだけ正確なプログラムであっても、相場は人間が支配しているものですから、プログラムどおりには動いてくれません。

そこを誤解して全てをインジケーターに任せる、いわゆる自動売買等は人間の思惑が強く出てくるシーンでは、全く役立たずになってしまうこともあるのではないでしょうか。

最終的に人間の感情や思惑が支配するものは、人間の勘で突破するしかないし、プログラムはそのための参考ツール程度でよいのではないかと思います。

以上初心者が生意気ながらも所管を書いてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
無職オヤジ
性別:
男性
職業:
無職・・・( ゚ρ゚ )
自己紹介:
お引越しいたしました。
獲得pips
2010/02 +2,487.0 pips
2010/01 +868.8 pips
2009/12 +900.3 pips
2009/11 +692.7pips
2009/10 -434.2pips
2009/09 +796.0pips
2009/08 +1,087.6pips

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 無職オヤジ奮戦記-旧宅 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]