忍者ブログ
不況で突如無職となってしまった。 家族のために2万円からFX開始!負けてたまるか!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、無職オヤジです。


なんか負けオヤジさんが転職が決まりましたようで、まずはおめでとうございます。


( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


転職にあたり、持ち歩けるパソコンが欲しいと言っております。


生意気っすねw


(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ドリャッ



それをさらに私に尋ねてこられたのでネタついでに書いてみますw



続きを読む前にクリックしていただけると、これ書いてるオヤジが事の外喜びます。
( ´∀`)b click plz♪にほんブログ村 為替ブログへ



今日からこのブログに拍手機能とかが付いたようです。
ちょっとしたコメントなども書けるようなので、良かったらご利用ください。



まずは駄文の前に金曜日の結果を。


【金曜日の結果】20091218
トレード回数 3回
 勝ち 3回 +96.90 pips
 負け 0回 0 pips

損益  +96.90 pips


金曜日は、早朝にどーんと落ちました。


そしてまた一気に上がり、全戻しをした後ドル円はそのまま上昇、深夜には90.9円まで到達しました。

金曜日はポンド円とドル円に絞って戻り売り狙いでした。

ポンド円のエントリー位置


まずは143.711円から戻すとしたら、どこまで戻るかを考えた。


てか起きたら既に下がり終わって戻し始めてたし・・・
(つд-)Zzzz


勢いが結構強いので、これは全戻しがあるのではと見る。次に考えるのは、全戻し後の反転。勢いは強いが鋭角過ぎることもあり、反転はするはず。


つまり戻り売りで入ることが可能と見て、145.5まで戻したら50pipsは下落すると予想。


11時過ぎにこの指値がささり、想定した指値50pipsにて決済。


その後にちょっと戻したので、今度はスケベショートを仕掛け145.16円ショート。


スケベショートなので、エントリーの意味なんてなんも考えてないw


何も考えてないエントリーは非常に危険なので、50pipsを待たずに145円を割ったところでさっさと決済。


その後再び戻し始めたのですが、医者の時間のため外出。


欧州時間になり上昇を開始しましたが、こういう一方的な動きのときは付いていけないのが私の性格。


動きが弱まってきたところでしばし様子をみて146.385円でショート。


こちらもあまり動きが見えてないので、さくっと決済。


失敗したかな~と見たのは、あと2時間程度まっていれば20pips程度の追加、さらに深夜2時くらいまで待ってれば100pips程度の追加になったということ。

まぁこれは、タラレバの結果論。

エントリーだって根拠があったわけでもないので、これは単にプラスになっただけ、落ちてたお金が拾えた程度のもの。深追いする意義は元々無し。


大体あの乱高下の相場では、長時間保持は危険と判断してたし、大まかの筋では私なりに納得いくトレードができたと思っています。


ぶっちゃけ最初の50pips以外はオマケ。あの逆張り戻り売り指値が今回の目玉みたいなもんです。


実際にはドル円もじーっと狙っていまして、私の理想パターンである90.92円で戻り売りの指値をしてたんですけどね・・・


引っかからなかった・・・orz


あと2pipsだか3pipsだかが引っかからなかった・・・


掛かっていれば、こちらも50pips取れてたようです・・・


こういう狙い通りのパターンまで上って、ほぼぴったり迄きて、掛かってれば確実に狙い通りの50pipsがとれてたのに、あと僅かでかからずとれなかったというのは。。。



めちゃくちゃ悔しい!


チャンスを1度とれたら欲張るなって事ですかね・・・



さて今週はクリスマス休暇になります。


特にアメリカや欧州では殆どの会社やトレーダーは休みに入ります。


昨年はリーマンショックの後遺症で休みを取れなかった人たちが、今年はゆっくり休めると感じ金曜日で終わらせたと言われています。


そして先週までは円安ドル高の局面でしたが、今週からはその調整局面とも見られています。


さて・・・どうなるか・・・


先の見えない勝負は短期勝負がベスト

ε≡≡ヘ( ・v・)ノシュオーン




さて、2台目のパソコン選びということで、以前に一度それなりに私の考え方を書いてあります。

↓参照
お奨めのモバイルパソコンとは



まず今回の負けオヤジさんのリクエストは

以下コメント欄より勝手に引用
----------------------------
用途としては今度は不動産の管理なので修繕の予算とかを顧客に説明するときに使おうかと思ったんです。
後はセカンド機。
セカンド機は当然チャートを表示しながらのトレードもする予定なのでCPUとデュアルモニターのバランスは確かに重要ですもんね。このバランスじゃ表示までに相場動いてしまいそうですもんね。それじゃデュアルの意味ないし。

----------------------------


最初に気に掛かったのが、工人社のDZ6KH16Eということです。


これについて私は負けオヤジさんのコメント欄で「面白アイテム」と断言しちゃってます。


工人社自体は良いパソコンメーカーで、意欲的な作品をどんどん作っています。これからもこうした様々な分野の面白パソコン・・・いやいや、優れた作品を世に出して欲しいものです。


こうした面白・・いや利用者視点の変り種は大手メーカーからはまず出てこないものですから。


さてなんでこのDZ6KH16Eが(私目線で)駄目かというと、実用向きではないから。


コメント欄にも書きましたが、私はことパソコンについては、実用主義なんですね。


実用に使えない点をさらに指摘するなら、バッテリー時間が比較的短いのです。


スペックでは4-5時間となっていますが、実際には2-3時間が限界でしょう。特にツインモニターですので、これを存分に使えば2時間もつかどうか、といったところではないでしょうか。


こんな短時間では実用向きとは言えません。


またCPUも低スペックですので、複雑な動きをするプログラムを沢山動かす事は無理な注文です。


大体そんな利用用途の為に作られていません。


そうした理由から、仕事で使うにはかなり無理があるなと思われたためです。


せいぜい仕事の合間にエクセシオール辺りでコーヒーでも飲みながら、ドキュメントを編集してみたり、ブラウザで情報検索してみたり、自宅でデスクトップの脇においてメールチェックかネットチェックくらいでしょうか。


仕事ベースで考えていくとなると、はっきり申し上げてAtom系かそれに類似する低スペックのCPUを使ったモバイルノートパソコンはかなり無理があります。


実際使ってみれば判ると思います。


あれはあくまでも外出先でブラウザをみたり、メモやToDoの確認、またOffice製品のデータのちょっとした参照、修正程度です。


つまりは一時期流行ったPDAの延長でしかありません。


ですから、低スペックでも我慢ができる、とりあえず安ければいいんだという方なら、覚悟して使われると思うので問題はありません。


しかしながら覚悟の出来ない方が使った場合は、文句だけが出ます


パワーが足りずとも、アプリ起動に莫大な時間が掛かろうとも、複数処理をするとハングアップしようとも、連続使用時間が短くとも、それら全てを我慢し使いこなせるのであれば、お奨めです。


またチャートを見るという話ですが、これはチャートだけを見ている分にはそれほどは問題は無いでしょう。


余程重いツールでもなければ普通に動くとおもいます・・が、VTトレーダーなどはきついかも。MetaTraderなんかは軽いから大丈夫かな。


また通信利用による電力消費が激しくなりますから、利用時間はさらに短縮されますので、予備バッテリーやACアダプターを常に持ち歩くというリスクも覚悟しなければなりません。


軽くて気軽で安いと思って買ったモバイルノートが、実は使い物にならない中途半端な玩具でしかないと気が付くのはその辺りからです。


安いのは安いなりに理由があるということ。


結局なんでもそつなくこなしたいという欲望がいずれ出てくる、というかそれが本来のツールであるパソコンの役目ですから、それを望むためには以前に私がお奨めしたクラスのハイスペックノートに軍配が上がります。


パナソニックのレッツノート系
http://kakaku.com/item/K0000060522/spec/

ソニーのVAIO系(Pシリーズは駄目)
http://kakaku.com/item/K0000009116/spec/


所詮100円でオマケにされてしまう程度の安売りのために作られた玩具と、きっちりとスペックを満たすために作り上げた製品とでは器が違うという事です。


高スペックなCPU、耐久性、きっちり作り上げた完成美、10時間近くも持つバッテリー、15万円前後もしてしまう高価格は伊達ではないということです。


低スペックでストレスを抱えながら操作するよりも、使う事に快感すら覚えるほどの滑らかな動きは、価格には変えられないものです。


ということで、残念ですが、100円でオマケにされたり、5万円以下で売られているモバイルミニノートでは、私がお奨めできる製品はありません。


ただそれでも、やはり予算もないし、ちょっとチャート見たいし、ブログなんかもちょっとした合間に書いたり、ネタを編集したり、ということであれば・・・


オマケの奴や割引で買える奴はお奨めです。


どれでも大体同じようなスペックなので、どれを選択するかはデザインで選べばよいでしょう。


ただこれは馬鹿にしているわけではなく、私も今予備のパソコンが無く、トレードをしながら何かをしたい時にどうしてももう1台欲しくなります。


どうしても欲しくなったら、やはり今なら予算も無いことですしそういう系統を買うことになると思います。


ぶっちゃけ予算ない人にとってはいいんですけどね。


ただ~・・・


イーモバイルとかで買うとね、結局支払額は割高になるって知ってますよねw


ここで終わってしまうとなんか意味ないな~と感じちゃってるので、最後にちょっとお奨め品。


軽さと利用可能時間を考えていくなら、工人社のPA3KX32SAなんかもいい感じです。


重さ僅か450グラム、利用可能時間7.5時間、大きさとしてはPDAよりも一回り大きくて重い感じです。


ちょっとしたネットチェックや編集、チャートなんかには十分ですね。


ただこの軽さを実現するためにハードディスクを使わずにSSDを使っています。


そしてメモリが512MBしかない為、何かしらアクションを起こすたびに、仮想メモリにがんがんアクセス行きます。


つまりはSSDの寿命が短命になる可能性もある、ということです。お値段は最安値でも6万円弱と若干高めになっています。


ただSSDを使う事でシステム呼び出し時間が極端に短くなるため、メモリが少ないにも関わらず、ストレスは意外と感じられないようです。


もっとも私ならもうちょっとお金出して、ソニーのPタイプがいいかな~とか思っちゃいますw


こちらならメモリも1GBありますし、同じくSSDですがメモリが多い分、システムを全てオンメモリにしてしまえば、仮想メモリも使わなくて済みますのでSSDへの負担も少なくて済むでしょうしね。

ただバッテリーが短時間しかもたないので、予備が必要かな~・・・






まぁ、この辺りは好みでいいんじゃないでしょうか(^v^)b

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» なるほど~
ご親切にありがとうございます♪
大変参考になりました(^^)

モバイルPCってことで色々とあきらめなければならないってことなんですね。
ふむふむ。
でも工人社の評価が思ったほど低くなくてよかったです。僕の中でいつかは持ちたいPCブランドだったので。

生意気じゃないですよ~。
退職金10万出るかどうか分からない中での選定なんですから~。結構な勝負なんですよ?
やっぱり新しい会社で少しでもアドバンテージ稼ぎたいじゃないですか(^^)

また機会があったらPCネタを記事にしてください。
スポンサー契約していない人の歯に衣着せぬ評価は大変参考になります。楽しみにしています♪
負けオヤジ URL 2009/12/21(Mon)12:52:04 編集
» Re:なるほど~
生意気というのは冗談ですからね~w
工人社は昔から注目している業者です。メーカーとしても利用者目線の秀逸な作品を出しているので、良いメーカーだと思います。
ただその着眼点がかなり偏った利用者向けにもなっているので、大メーカーのような万人向けにはなりません。反面こういうのが欲しかった!という利用者には素晴らしいメーカーでもあります。
そういう意味から工人社ブランドは結構いいですよ( ^ω^ )
2009/12/21 15:51
» 工人社
オヤジさん!早速工人社に℡して就職しては?
絶対向いてる!
あそこコアな技術者集団だから意外といけると思います!
ダメもとでGO!
負けオヤジ URL 2009/12/21(Mon)20:13:21 編集
» Re:工人社
むりっすw
私はそっち系のエンジニアではありませんから
2009/12/21 21:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
無職オヤジ
性別:
男性
職業:
無職・・・( ゚ρ゚ )
自己紹介:
お引越しいたしました。
獲得pips
2010/02 +2,487.0 pips
2010/01 +868.8 pips
2009/12 +900.3 pips
2009/11 +692.7pips
2009/10 -434.2pips
2009/09 +796.0pips
2009/08 +1,087.6pips

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 無職オヤジ奮戦記-旧宅 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]